共立美容外科のソルプロ・プリュス・ホワイトについて。

美容外科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

渋谷院0120-340-428
menu

飲む日焼け止めサプリソルプロ・プリュス・ホワイト

ソルプロ・プリュス・ホワイトソルプロ・プリュス・ホワイト

紫外線対策の決定版

飲む日焼け対策
+透明感アップ

ソルプロ・プリュス・ホワイトとは?

ソルプロ・プリュス・ホワイトは、日焼け止めのサプリメントです。
日焼け止めは通常、液状になっており、塗る製品がお馴染みですが、 ソルプロ・プリュス・ホワイトはサプリメントですので、身体の内面から紫外線対策を行うことが可能です。 塗る日焼け止めでベタつくのが苦手な方や、化粧のりに悩まれている方におススメの日焼け止めになります。

ソルプロ・プリュス・ホワイト

ソルプロ・プリュス・ホワイトはこのような方に向いています

  • 紫外線対策をしっかりされたい方
  • 塗るタイプの日焼け止めが面倒な方
  • 見た目年齢が気になる方
  • 旅行や野外で過ごす計画がある方
  • テニスやゴルフなど、屋外でスポーツをされる方
  • サーフィンや水泳などのため、
    塗るタイプの日焼け止めが落ちるのに
    不安な方
このような方に向いています

水に濡れても大丈夫です。

一般的な日焼け止めは、塗るタイプのものが多いので、水に濡れると落ちてしまうものもあります。 しかし、ソルプロ・プュルス・ホワイトは飲むタイプの日焼け止めなので、水に濡れて、日焼け止め効果が落ちる心配はありません。

共立美容外科のソルプロ・プリュス・ホワイト

ソルプロ・プリュス・ホワイトの原料に関して

ソルプロ・プリュス・ホワイトは日焼け対策成分と透明感アップ成分の2つの成分から成り立っています。日焼け対策成分(ニュートロックスサン)には、主にシトラスとローズマリーから抽出したエキスが使用されています。 透明感アップ成分(AGハーブMIX)には、ドクダミ、カモミール、セイヨウサンザシ、ブドウの4種類の混合ハーブが使用されています。

ローズマリー、シトラス

具体的には、下記の原材料が使用されています。シトラス果実・ローズマリー葉抽出物、ゼラチン、マルトデキストリン、混合ハーブ抽出物(ドクダミ、セイヨウサンザシ、ローマカミツレ、ブドウ葉)、酵母エキス(酵母エキス、デキストリン)結晶セルロース、ステアリン酸Ca、V.C、二酸化ケイ素、着色料(酸化チタン)、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12

肌老化の原因の80%は『光老化』

肌の老化は『加齢による老化』より紫外線の摂取による『光老化』が80%。 1年を通じて「紫外線対策」をすることがとても重要です。

光老化

紫外線による影響

紫外線を浴びると活性酸素が発生

UVAやUVBといった紫外線により活性酸素が発生し、これがシミやメラニンを発生させます。

UVAやUVB
糖化が進むと

黄くずみ、肌のハリも低下してしまいます。

コラーゲンをはじめとするタンパク質が体内の糖と結合して褐色化(糖化)します。そして肌に蓄積して肌が黄色くなります。また、糖化が進むと肌の弾力も失われてしまい、ハリが低下します。

紫外線による影響

ソルプロ・プリュス・ホワイトの概要
保険適用外の自由診療

料金 1箱 5,940円
内容量 30粒/箱(1カ月分)
服用方法 1回1粒/日
いつ飲んでも大丈夫です。
1日1粒を継続的に飲むことをおすすめします。
その他特記事項 特になし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

日本美容外科学会 学会長としてのご報告

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

駅近で便利。院内も落ち着いて過ごせます。

清潔感のある内装

全国24院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

初めての方でも入りやすい雰囲気つくり

初めての方でも入りやすい雰囲気つくり

初めて入る美容外科って緊張しますよね。共立美容外科では、初めての方でも入りやすい雰囲気つくりをしています。大事な時間を使ってお越しいただいている患者様にリラックスしていただけるよう、優しいお声がけをさせていただいております。

ラグジュアリーな雰囲気の中、リラックスして施術や手術をお受けいただければと思います。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医

当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

例えば、 日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、 日本外科学会が認定する外科専門医、 日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、 日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医、 日本救急医学会が認定する救急専門医 です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師も在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

また、2019年に行われた第107回日本美容外科学会では、久次米総括院長が学会長を務めました

医学博士

救急科専門医在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師が在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

救急科専門医

早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

早稲田大学での接遇サービスの授業

共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

お肌のメニュー

共立美容外科で受けられるシミ・そばかすの施術